読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっくら、旅、したいじゃん!?

フロリダでの想い出を当時のウキウキワクワクドキドキそのままに綴るブログ

番外編 宿泊モーテル

2015/05・アナハイム旅行記

 

 

さて今日は宿泊したモーテルについて紹介したいとおもいます。

 

「モーテルis何???」って思う方もいらっしゃるでしょう。モーテルとは、ホテルよりも簡易的なものです。駐車場が部屋の近くに併設されており、所謂、自動車を運転する人向けのホテルです。モーターとホテルを組み合わせた言葉ですね。

WDW近くには、バリュータイプの直営ホテルがたくさんあるようですが、アナハイムはわりと直営ホテルはそこそこします。なので金欠旅をするのであれば、周辺にたくさんモーテルがあるので、そこに泊まることをオススメします。

 

エクスペディアでモーテル探しをしていたところ、たくさんありすぎて選べない結果に。地図上近そうでも、アメリカの広大な土地と考えると、徒歩でどれくらい歩くのかまるで分かりませんでした。、、、ということで職場のアナハイムに住んでいた経歴を持つ先輩に伺ったところ、何か所か近めのモーテルを選んでくださいました!ありがたやありがたや~~~~(涙)

 

そうして決めたのが、

Super 8 Anaheim near Disneyland」

であります。イェ~~~イ!パフパフ!

f:id:bom2bom2:20151216204409j:plain

見づらいけれど、場所的にはこんな感じ。ゲートまで歩いておおよそ15分くらい、というところですかね。ゲートの途中までは、セブンイレブン(パーク内の物価の高さに凄く頼った)やマクドナルドもあります。他にもいろいろなレストランがあって、食べ物には困らなさそうでした。ファーストフードは金欠民の味方です。(涙)

 

f:id:bom2bom2:20151217213339j:plain

 看板だけ、という写真を撮影しなかった我らの痛恨のミス。いやツーショットのほうが記憶に残って好きなので、こういう写真ばっかり撮ってるんですけどね。(笑)

 

 

f:id:bom2bom2:20151216204935j:plain

部屋の外装。宿泊したところは一階(おまけにフロントに一番遠い)でしたが、二階建てでした。至る所に、超甘そうな飲み物の自販機がありました。夜にのどが乾いたらいいかもね。

 肝心な部屋の写真が無くてですね、ハイ、まあでも本当に寝泊まりするだけのモーテルでした。テレビや冷蔵庫などの最低限のものはあります。でもアメニティがまるでないので(聞けばもらえたのかな)、シャンプーリンスや歯ブラシなどは必ず持っていきましょう。お風呂はきたなかった…。まあそんなものでしょう…。

 

f:id:bom2bom2:20151216205930j:plain

ベッドはこんなの。ちなみにダブルサイズ!小さい!!!!!!!ここに大の大人が二人で寝たわけです。まあ別に苦じゃなかったけれども。

(お金が散乱しているのは、ちょっと海外のお金持ち気分を味わいたかったから。)

 

またこのモーテルは安いくせに朝食がつきます!!!!!!!!!!これに関してはまた後日、ですね。

 

値段は確か一泊一人五千円とか、だった気がする。三泊で1万5千円くらい。

 

 

さていよいよパークに突入?!!?!?!お楽しみに。