読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっくら、旅、したいじゃん!?

フロリダでの想い出を当時のウキウキワクワクドキドキそのままに綴るブログ

5/22 ホンテと恐怖のスプラッシュ。

 

新年あけましておめでとうございます!

2016年。ディズニー的には上海がオープンする年かな。わくわく!私的にはフロリダデビューの年になりそうです(2月にWDW決定している)。今年も宜しくお願い致します!ちゃんと飽きずに旅行記終わらせられるように頑張ります。宜しくどうぞ。

 

さて、さっそく前の記事の続きを綴っていきたいと思います!

 

オープンして真っ先に向かったのはホーンテッド・マンション(Haunted Mansion)。60周年を記念して、伝説のゴースト(?)「ハットボックスゴースト」が最新技術で復活することを、ディズニーマスターである友達から聞き、混みそうなので一番最初に向かうことに。(そして私たちの情報源は大体このディズニーマスターからということをあらかじめ記しておく…)

オープンしてすぐ向かうとまだアトラクションの案内は始まっておらず、ただただ列が伸びておりました。とりあえずここは某W氏に並んでいてもらい、私はファンタズミックのFPをとりに向かうことに!!!!!

f:id:bom2bom2:20160102205956j:plain

ファンタズミックFPだけの写真はないのですが、これらを獲得しました!オープンしてすぐ向かって、エリアはYellow。後々ファンタズミックについてはまた記事を書きたいとおもいます。

 

そして携帯が無く(Wi-fiルーターを借りなかった)連絡が取れない中で必死にキューラインから某W氏を探し、約30分もしないうちに乗ることができました!ハットボックスが出てきた瞬間に「お~これか!」と。感動。あとはキャストが日本よりも徹底してホンテで感動しました。はい。

 

 

そして続いてマップも観ずに適当に進んで見つけたのがスプラッシュ・マウンテン(Splash Mountain)。日本にもあるじゃないかと侮ってはなりません。百聞は一見に如かず、こちらの写真をご覧ください。

f:id:bom2bom2:20160102210822j:plain

違う点… ①縦一列5人乗り ②安全バー無し

おわかりでしょうか?!?!!?!(大声)

だって考えてください。あの東京のスプラッシュマウンテンで安全バーがないことを。わりと浮遊感のあるアトラクションなはずです。そりゃわりとスリルライドに乗りなれている私たちですらビビった顔するわ。一番怖かったアトラクションかもしれないです。ああ某W氏の顔を掲載したりたい。それに比べてひとつ前のお父さんの顔!ばっちりカメラ目線!!!流石です!!!!!!!!

アトラクション内の3どんのアニマトロニクスも顔が違っておもしろかったです。あれはあれでかわいい。ぜひオススメなアトラクションです。体験してほしいところです

 

 

 

さてまだまだ続きはまた後ほど。