読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっくら、旅、したいじゃん!?

フロリダでの想い出を当時のウキウキワクワクドキドキそのままに綴るブログ

5/22 サブマリン!!そしてウォルトゆかりの地 Part①

 

さてさて、トーキングヘッドに逢った後に向かったのは、ニモのサブマリンブォヤッジ(Finding Nemo Submarine Voyage)!わりとファインディング・ニモが好きな私としては、日本にはないということも含め、とても楽しみにしていたアトラクションのうちのひとつでした。

(しかしこの時はまだストームライダーがドリーに占領されることが発表されていないため、某W氏もノリノリで行きますが、今となってはストーム大好き某W氏にとってはファインディングニモは憎い存在らしい。どうやらこうなるとWDWでニモ系アトラクションは乗れない疑惑がある…!?)

f:id:bom2bom2:20160110130340j:plain

アトラクションの外には、ハピネスイズヒアでおなじみの「マーイン」が。昼でも夜でもずっと「マーインッマーインッ」って鳴いてます。ずっとこのモニュメントの前で二人でマーインッって真似をしていたら現地人に笑われました。馬鹿な日本人でごめんね…。

 

f:id:bom2bom2:20160110130747j:plain

本物(?)の潜水艦に乗り込みます。途中ではダーラやニモを捕獲しているシーンも出てきます。これだけで終わりかと思いきや、この後は暗い場所に行き、またそこでニモと仲間たちを拝むことのできるアトラクション。英語が全く分からない私ですが、多分、わりと映画に忠実だったんじゃないかなぁ。分かんないけど(二回目)。

ちなみにすぐ乗れましたが、キューラインはとても暇な構造でした。空いてる時をねらって乗ったらいいのかも????

 

 

さて、この次はウォルトのゆかりの地巡りです。

どうしても私が行きたかった場所、それは…

 

魅惑のチキ・ルーム(Enchanted Tiki Room)!!

 

f:id:bom2bom2:20160110133001j:plain

わりと少数派かもしれませんが、今の東京のチキも大好きなのです。鳥たちがかわいすぎるから。マヌーが愛おしいから。でも、何が惜しいってあの「チキチキチキチキチキルーム♪」が聴けないこと!これが足りない!!!そんな中で行ってまいりましたよ。チキルーム。もちろんそれだけが行きたい理由ではない。ウォルトがチキルームで手を挙げて鳥を触っている写真、ああ、ここに本当にウォルトが居たのだなぁ、と実感できる場所です。そしてオーディオ・アニマトロニクスが最初に使用されたアトラクションとしても有名ですよね。ああもういいや、長い、あとそろそろ知識のなさがバレてきそう。

そしてまたうっかり写真が全然ない。自分の目で確かめに行ってください。(雑)