読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっくら、旅、したいじゃん!?

フロリダでの想い出を当時のウキウキワクワクドキドキそのままに綴るブログ

WDW旅行記⑦ 三人の騎士オタ・感極まりコロナード

さて、いよいよ出発です。

といっても、初日からパークには入りません!

 

フロリダ州に来たからにはやりたいことが、私にも某W氏にも一つずつありました。

私がやりたいこと→コロナード・スプリングスへ行く。

某W氏がやりたいこと→Surfece bookの上位モデル(?)を買う。

 

なので初日はとりあえずこれをクリアしようと、目論んでおりました。ということで、まずは私の目的、コロナード・スプリングス・ホテルへ向かいましょう!…といっても、まさかPOPからコロナード行きの送迎バスなんて出ていません。まずは、どのパークでもいいので適当にパークを目指しましょう!

といってやってきたのは、ハリウッド・スタジオ(以下・HS)!!!!一番最初に送迎バスが到着したからね。HSは2日目、つまり明後日の予定なのでまだ足を踏み入れるつもりはありません。とはいえど!?この新たなパークに足を踏み入れる感覚!ん~~~おおよそ9か月ぶりです。快感!!!!

コロナードのバス停を探すところから始めました。すぐ見つかりました、ラッキー!でもバスがどのくらいの間隔で来るかなんて一切わかりません。まぁ、なんとかなるか、という思いで、雨の中待つこと5分。わりと早い段階で着きました!バスの運転手さんに、不審そうな顔をされながらも乗り込みます。

 

 

さて、なぜ私がここまでコロナード・スプリングス・リゾート(Disney's Coronado Springs Resort)にこだわるのか。

…それはこのホテルが、メキシコをイメージしたホテル、つまり、三人の騎士に溢れているホテルだからなのです!!三人の騎士のトピアリーを観たいという一心です!!じゃあ泊まれよ、って話なのですが、これがわりと上のクラスのホテルなんですね~。本当は一泊くらいしてやろうという気持ちだったのですが、あまり旅行初心者・短期滞在のゲストは、宿泊期間中のホテルの移動はおすすめしないみたいで。

 

そして到着しました。

ロビーを探して歩きます。歩きます。歩きます。速足で歩きます。見つかりません!

 

ようやくロビー!!!!!!!そしてようやく…

 

f:id:bom2bom2:20160811221113j:plain

「Panchitos」

ここはホテル内のショップなのですが、名前がパンチート。う、うぉぉぉ…感動であふれだす涙ですよ。来てしまった~~~~~。

 

f:id:bom2bom2:20160811221202j:plain

店に入るとブリートが出迎えてくれます。

 

f:id:bom2bom2:20160811221246j:plain

デカい。

 

f:id:bom2bom2:20160811221324j:plain

店内には至る所に三人の騎士のシーンの壁画があります。何時間でも居られます。生きていてよかった。

 

f:id:bom2bom2:20160811221514j:plain

店内中央にはパンチートの像。おねがい、店内に展望台をつくって。パンチートの顔をしっかりと拝ませてください、お願いします。もしくは私の身長を急に5mくらいに伸ばしてください。お願いします。

 

f:id:bom2bom2:20160811221612j:plain

また店内奥には愛するホセの姿も。そのままミニチュア化してくれたら余裕で100個は買うのに。ちなみにグッズは、スーベニアメダルがあります。なぜかホセのイラストのみだけども。

 

私がこのホテルに来た目的はこれだけではありません。三人の騎士のトピアリーが観たい!!!!!!!!!参考写真を載せられないのがアレですが、このホテルには三人の騎士のトピアリーがあります。ここで写真を撮るために、わざわざホテルからぬいぐるみやらグッズやら持ってきたの。

しかしひたすら歩き回っても見つかりません。なぜだ。疲れる某Wを座らせ、キャストに聞きました。拙い英語で。頑張って伝えたところ、かえってきた返事は…

「ごめん!今ちょうど裏で修復してるんだ♡」

 

f:id:bom2bom2:20160811221714j:plain

ジーサズです。ええ、ジーザスですよ。まぁ、でもこれで、またWDWに来る口実がね!?!?!?できたわけですしね!?!??と持ち前のポジティブさで悲しみを回避し、そのあるべき場所だけ撮影してきました。これはこれでレアだよ!?!?

 

とりあえず、宿泊せずともこのホテルを楽しめるゾ!ってことだけ分かってもらえたらうれしい記事でした。さぁ、散々待たせた某W氏の目的を叶えるため、いざ!WDWから抜けましょう!