読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっくら、旅、したいじゃん!?

フロリダでの想い出を当時のウキウキワクワクドキドキそのままに綴るブログ

WDW旅行記⑪ EPCOTへGO

2016/02・フロリダ旅行記

徐々に世界のパークのミキミニが整形し始めていることに戸惑いを隠せない、そんなヒラミツです。どうもこんにちは。

 

さて、いよいよ2日目の旅行記突入です!2/25はいざEPCOTへ!

 

EPCOTの名前の由来は「Experimental Prototype City Of Tomorrow(=実験的未来都市)」の頭文字を組み合わせたものですね。ウォルトがうんたらかんたらうんたら~~~~…こんなことを見に、このブログに足を運んでいるわけじゃないってね?!?!?!知ってる!!?!?中略しましょう!?!??

 

 

朝はシャトルバスで、EPCOTまで向かいました。モノレールも本当は乗ってみたかったんだけど、まぁ、タイミングがありませんでした。仕方ない。次の楽しみに取っておこう。

この日のパークの開園時間は9:00~21:00。しかし、マジックアワー(ホテル宿泊者のみ早く入れる権利)があるので、実際の開園時間は8:00~21:00でした。ちなみに予めネットを介して取っておいたFPは、テスト・トラック/シー・ウィズ・ニモアンドフレンズ/エプコット・キャラクタースポットでした。しかし、当日ですぐSBで乗れそうなアトラクションがあるとその場でFP使わずに乗ってしまうという手を取っていたので、実質最後までFPとして変更しなかったアトラクションはテスト・トラックのみでした。これは追々、綴っていくことにしましょう。

 

 

f:id:bom2bom2:20160822231701j:plain

まずは入り口のシンボルと撮影しておきましょう。このシンボルはEscape from tomorrow(映画)を観た皆さんには印象深いかと思います。(←わたしがそうだった)

 

 

f:id:bom2bom2:20160822231544j:plain

ちょ、ちょ、超でかい~~~~~!!!!

ちなみに、WDWについてしっかり調べる前までは、このシンボルが「ソアリン」だと思っていました。

 

そしてこの球体の中は、なんとアトラクションになっているわけです。その名も、Speaceship Earth(スペースシップ・アース)。ライド系のアトラクションで、これに乗って人類の進化??をたどります。このアトラクションの良いところは、日本語選択できるところ。ビークルにタッチパネル搭載の液晶がついておりまして、乗り込むと同時に日本語を選択できるわけです。私にやさしい!!

 

回転がとっても早いアトラクションなので、待ち時間はほとんど無しで乗れるのではないかなぁ~~~。凄く良いアトラクションです!ゆっくりもできるし、感動もできるし、勉強にもなる。素晴らしい。アトラクションの最後にはミニゲームのような物もあります。

 

f:id:bom2bom2:20160822231911j:plain

アトラクション降り立つと、プレイルームのような場所もあります。子どもたちが楽しそうに遊んでたよ!!!!!!!!!!!

 

f:id:bom2bom2:20160822232018j:plain

その後、朝食がてらに、パーク内のスターバックスへ行きました。

 

f:id:bom2bom2:20160822232104j:plain

パークのスタバでは、購入したものを間違えて渡さないように名前を記入するんですねぇ。かわいい~~~!お腹を満たしたところで、楽しみにしていたグリーティングへ向かいます!